育児と引越と時々犬の絵日記

見知らぬ北の大地にて、絵日記発信中。

娘6か月、初めての離乳食レポート。ベビービョルンのハイチェアとっても良かったよ。

離乳食始めました。

 

f:id:tarotaroko:20171115102847j:plain

 

離乳食の開始時期については様々な見解がありますが、一般的には5ヶ月頃から、遅くとも6ヶ月中には始めましょうと言われています。

しかし、アレルギーの事を考えるともっと遅い方が良いとか、逆に早い方が良い等、情報が沢山過ぎて悩みましたが、その色んな情報の間をとって6ヶ月に入った頃に始める事にしました。

現在開始から数日経ちまして10倍がゆを4、5口位。今のところなんとかぱくぱく食べています。

f:id:tarotaroko:20171113214547j:plain

10倍がゆとはなんぞ、と思いましたが上記のイラストのように作るお米のスープの様な物です。

裏ごし大変。ブレンダーやっぱり必要なのか?まだ分からない…。

最終的に真っ白なとろみのあるスープが出来上がりました。お米のスープ…興味が湧いたので食べてみました。

うん!新米のコシヒカリで作ったからとても美味しい!!送ってくれた実家ありがとう!

これなら食べてくれるかな…?

どきどき…。

f:id:tarotaroko:20171114205432j:image

最初の一口は「えっ、なんですかこれ…。」と不安の表情を浮かべ、スプーンを拒否するも、それでももう一口与えてみると美味しさに気付いてくれたらしく、ぱくりと食べてくれました。

f:id:tarotaroko:20171114205648j:image

がじかじ。

美味ちい!

初日は1口のみと離乳食の本には書いてありましたが、2口食べさせちゃいました。その後授乳。

 

準備

離乳食を開始するにあたり、テーブル付きの椅子を用意しました。

バンボ等のローチェアだと腰をやられる(大人が)という噂があったのと、普段テーブルで食事をするので、娘も同じ目線で食事が出来るようテーブルの高さに合わせた椅子を探しました。

色々種類は有りましたが、ベビービョルンのバウンサーに今まで本当にお世話になったので、信頼しているっていうのと、感謝の気持ちを込めてベビービョルンの椅子を購入しました!

f:id:tarotaroko:20171113162326j:plain

左が大活躍してくれたバウンサー、右が新たに仲間に加わったハイチェア。

抱っこ紐も買い替えるとしたらベビービョルン気になるなぁ。

 

レビューを見ると、テーブル部分で子供をガッチリホールドするので、抜け出せずに大人しく食べてくれるという声が多くありました。

f:id:tarotaroko:20171115104411j:plain

 

娘もガッチリとベビービョルン君に抑えられ、食事に集中してくれました!

 

f:id:tarotaroko:20171113165238j:plain

2歳位までしか使えないので、成長に応じて椅子の高さを変えられるような椅子よりコスパは悪いかも知れません。

しかし、子供が立てない設計と言うのは、これからの食事の時間のストレスをかなり軽減してくれるという声を信じて購入を決断しました。

まだ立ち上がる月齢では有りませんが、既に身動きが取れない感じが楽です…。

※使用開始時期は6か月頃(腰が座った)からとなっています。

 

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ハイチェア 067021

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ハイチェア 067021

 

 

離乳食用にスプーン買いましたが、ピジョン調理セットにスプーン入っていた。被った…。くそぅ…。

 

野菜もこの調子で食べてくれるかな。

 

おまけ

f:id:tarotaroko:20171115112129j:plain

鼻、折れたかと思った。

大丈夫でした。