育児と引越と時々犬の絵日記

見知らぬ北の大地にて、絵日記発信中。

元JUDY AND MARYのYUKIちゃんの愛したお店、函館のグリーンゲイブルズでおとぎ話のようなティータイムを。

アンティークカフェ グリーンゲイブルズ 

市電末広町駅を降り、坂道を登って行くと、蔦に絡まりひっそりと佇む可愛らしいお店があります。

今日はこのとっても可愛いお店について紹介したいと思います。

入り口には薔薇のアーチと『アンティークカフェグリーンゲイブルズ 』と書かれた小さな看板が掛かっています。

f:id:tarotaroko:20171126125944j:plain

f:id:tarotaroko:20171126125951j:plain

なんて乙女心をくすぐる可愛らしい入り口なのでしょう。

くまさんやリスさんが「いらっしゃいませ!」と出迎えてくれそうな雰囲気です。

 

ここグリーンゲイブルズ はその名の通り、赤毛のアンの世界をモチーフに1980年にオープンした歴史あるお店。手作りのパンとケーキを提供されています。

函館出身の歌手YUKIちゃんが通ったお店として有名

現在はソロで活躍する、元JUDY AND MARYのボーカルYUKIさんが、函館時代に通いつめていた事が知られており、ファンの聖地的存在のお店でもあるそう。

 

薔薇のアーチを潜ると、店内は素敵な外観を裏切らないこれまた可愛い〜、乙女〜な空間が広がっています。

店内は大きく2つのコーナーに分かれており、入り口側の空間はカウンター、ソファ席、窓際のテーブル席があり、アンティークの食器や暖炉、この時は大きなツリーが飾られていました。

f:id:tarotaroko:20171126130014j:plain

f:id:tarotaroko:20171126130026j:plain

 

そして奥側の空間は、海が見下ろせる窓際のテーブル席、下に繋がる階段、そしてYUKIちゃんのコーナーが一角に作られていました。

f:id:tarotaroko:20171126160715j:plain

f:id:tarotaroko:20171126130037j:plain

YUKIちゃんコーナー

 YUKIちゃん直筆のお店宛の手紙や、ファンの交流ノートが置かれています。

 

YUKIちゃんがいつも座って、歌詞や、当時の遠距離恋愛をしていた彼にお手紙をしたためていたと言われる窓際の席は、お客さんが常時いらっしゃったために写真を撮れませんでした。すみません。 

f:id:tarotaroko:20171126130054j:plain

お手洗いも凝っています。

f:id:tarotaroko:20171126130203j:plain

私は苺のシフォンケーキを頂きました。

ふわふわです。

こんなに可愛らしい空間で可愛らしいシフォンケーキを頂くと、自分もおとぎ話の世界の一員になったんじゃないかと錯覚しそうです。

YUKIちゃんもお気に入りのメニューだそうです。

f:id:tarotaroko:20171126130058j:plain

夫君はリンゴか、洋梨のパイ。どっちだったかな…。

こちらもアツアツさくさくで美味しかったです。

 

そして一番人気のメニューはランチメニューのゲイブルズサンドとのことですが、ネット上の写真を載せても良いのか分からないので私のイラストで勘弁して下さい。

f:id:tarotaroko:20171126130103j:plain

フルーツやハム等を手作りパンでサンドしたメニューだそうです。

絶対美味しいヤツだろうなぁ。次回来店の際はこちらを頂きたいと思います!

 

f:id:tarotaroko:20171126130112j:plain

YUKIちゃんファンは勿論、赤毛のアンのファン、そしてそれ以外の人(私)も心奪われる素敵なお店でした。

童話の中に出てくるようなおうちに、これまた絵本から出てきたようなオーナーさん。

かと言って甘過ぎず、男性である夫君も落ち着ける空間となっています。

インスタ映えもバッチリなお店ですね。

 

こちらの函館情報もよろしければどうぞ。

www.tarotaroko.com

www.tarotaroko.com

www.tarotaroko.com