育児と引越と時々犬の絵日記

見知らぬ北の大地にて、絵日記発信中。

家族旅行で星野リゾート トマムに行ってきました〜♪が!滞在中北海道地震に遭遇した話。

今回の北海道地震で被害に遭われた皆様へ、謹んでお見舞い申し上げます。

私も北海道函館に住んで1年ちょっと、沢山の方から電話やLINEでご心配の声を頂きました。有難い事です。

また、はてなブログの方々からもツイッターにてご心配のお声を頂いた事には本当に感動しました。

ありがとうございます!

 

函館は震度5、丸1日以上停電となりました。

しかし私はその時函館ではなく、星野リゾートトマムにいたのです。

 

トマム、富良野、登別へ4泊5日の旅行♪のはずが…

今年は少し遅めの夫の夏休み。随分前から計画を立てていました。

予定では、トマムに2泊、富良野、登別にそれぞれ1泊ずつ。

あ〜、楽しみすぎるっ!!

てな具合でワクワクしながら始まった旅行でしたが、

1泊目の夜中3時に地震が発生しました。

 

トマム自体は震度4だったようですが、私達は31階にいたため揺れる揺れる。

東日本大震災の時に東京にて同じく震度4を経験しましたが、今回の方が揺れを大きく感じました。

慌ててテレビを付けますが、付かない。

停電です。

しかし、なんとトマムはすぐに自家発電に切り替わり通常営業を開始したのです!

お陰で全道が停電に見舞われている中、私達はいたって平和に過ごさせて貰う事が出来ました。

星野リゾートさん、ありがとうございました。

 

調べてみると、函館は電気復旧の目処がたっていないようでしたのでこのまま滞在する事とし、3日目以降の富良野と登別は、流石に北海道は今呑気に旅行している雰囲気では無いと思いキャンセルしました。

こうして私達の夏休みはおよそ半分の行程で終了する事となったのでした。

 

さて、今回は地震直後から宿泊客のため迅速に様々な箇所を点検し、通常営業を行なってくれた星野リゾートトマムの素晴らしさを少し紹介させて下さい。

 

星野リゾートトマム素敵

ホテルはリゾナーレトマムと、トマムザタワーの2つに分かれています。

リゾナーレの方は全室スイートのスネ夫ファミリー御用達ホテルであり、ザタワーは庶民も宿泊可能のホテルとなっています。

私達は勿論ザタワー宿泊です。

f:id:tarotaroko:20180910210153j:image

手前の2つのタワーがザタワーで、奥の2つがリゾナーレ。
f:id:tarotaroko:20180910210214j:image

ロビーにてチェックインを済ませるとウェルカムドリンクのコーナーが。

シャンパン飲み放題です。
f:id:tarotaroko:20180910210222j:image

こんな感じのところでゆっくりとシャンパンを飲む事ができます。

しかし、私達は1歳4か月の娘も一緒なのでそんなにゆっくり出来ません。

でも大丈夫!!
f:id:tarotaroko:20180910210159j:image

キッズコーナー併設なので、ここで遊ばせつつ大人はゆっくりできます。


f:id:tarotaroko:20180910210241j:image

お部屋はシンプル。トマムの広大な敷地を見下ろす事ができます。

よく見ると馬や羊や山羊がいますよ。

可愛い。
f:id:tarotaroko:20180910210244j:image

ホテル棟から連絡通路を通って行くと…
f:id:tarotaroko:20180910210224j:image

ホタルストリートという、レストランやショップがかたまっている場所に出ました。

ステーキ屋さんやラーメン屋さん、カフェにケーキ屋さん、アウトドアショップetc…

おしゃれ〜。
f:id:tarotaroko:20180910210219j:image

あまりお腹の空いていなかった私達はカフェで軽く夕ご飯。

f:id:tarotaroko:20180910212539j:image

暗くなってくるとお洒落さに拍車がかかってきました。
f:id:tarotaroko:20180910210150j:image

所々には焚き火が。暖かい。
f:id:tarotaroko:20180910210210j:image

ホテルに戻ると庭ではクラリネットの生演奏が。
f:id:tarotaroko:20180910210246j:image

そしてマシュマロが配られ、焚き火でマシュマロを焼くイベント発生。

最&高。

 

そして朝ごはん。

沢山あるレストランの中から好きなところを選びます。

この日は森に囲まれたレストラン「ニニヌプリ」。
f:id:tarotaroko:20180910210227j:image因みに「ヌプリ」とはアイヌ語で山だそう。
f:id:tarotaroko:20180910210233j:image

子供用のカートにお盆を載せられるため、娘を連れながらゆっくりとビュッフェを選ぶ事ができます。

これは地味に嬉しい。
f:id:tarotaroko:20180910210229j:image

ニニヌプリのメインは海鮮盛り放題。

大好きないくらを食べまくり。
f:id:tarotaroko:20180910210236j:image

娘には選べる離乳食。

 

そしてトマムといったら雲海!!

ゴンドラに乗って雲海を見に行きます。
f:id:tarotaroko:20180910210249j:image

ドキドキ…
f:id:tarotaroko:20180910210204j:image

ジャーン!

この日は雲海ゼロ!!とっても綺麗に下の景色が見えました☆

2泊したので、雲海チャンスは2回ある筈だったのですが、1泊目は地震による点検のためゴンドラ運休。
f:id:tarotaroko:20180910210156j:image

こんなフォトスポットも有りましたが、夫婦揃って高所恐怖症のためスルー。

撮影のため長蛇の列が出来ていました。

 

昼間は敷地を散策。
f:id:tarotaroko:20180910210216j:image

羊や馬などが普通にいる。

近い。

f:id:tarotaroko:20180910210524j:image

こんなお昼寝スポットも。

そよ風が心地よい。
f:id:tarotaroko:20180910210238j:image

牛を見ながら牛さんビスケットの載ったアイスを食す。
f:id:tarotaroko:20180910210201j:image

夕方には室内プールへ。

しかし、私はお腹の調子がイマイチだったためプールサイドからはしゃぐ夫を眺めていました。
f:id:tarotaroko:20180910210207j:image

併設された大浴場にてお風呂に入った後は、セルフかき氷で涼を。

童心にかえりました。

大浴場では中国人観光客とみられる方々のマナーの悪さに少しガッカリする場面もありましたが、その話はまた別の機会があれば…。

 

と、大きな揺れでかなり動揺していましたが、いつも通り営業をして下さった星野リゾートトマムさんにて穏やかに過ごす事が出来ました。

 

さいごに

今回地震や停電により、道内で様々な箇所で損害が出ています。

酪農家さんは牛乳が冷やせなくて大量に廃棄したと聞きます。

 

今考えると、キャンセルせずに旅行を続けた方が良かったのかも知れないとも思います。きっとホテルは相次ぐキャンセルで大損害ですよね…。

 

北海道に旅行に来て下さる事が復興に繋がります。

是非北海道の自然と食を楽しみに来て下さい。

北海道、とても素敵なところです。

 

私も残すところ後1年半ほどの北海道滞在中、色んな所へ観光に行ってお金を落としていきたいと思いますよ〜!!