育児と引越と時々犬の絵日記

2017年5月生まれの娘のこととか。

親になると間抜けな瞬間が必ずあるよね

親になると、様々な変化が訪れます。

産む前と産んだ後ではもう全然違う人生になったなぁと思います。

産後すぐの頃には、そんな変わってしまった自分に戸惑い、無性に悲しくなることもしばしばありました。

しかし出産から2年と数ヶ月が経ち、もはや母としての自分がデフォな感覚になりつつある今日この頃ですが、それでもやっぱり戸惑う瞬間が訪れるものです。

それは、なんだか間抜けな瞬間です。

 

   目次

 

お母さん特有の間抜けな瞬間

f:id:tarotaroko:20190913221348j:plain

いや、食事を出したままにしていた私も悪いんですけどね。

お風呂からあがって、まずは娘の体を拭いて、オムツと肌着を着せてから、

そこから自分の体を拭いて、体重計って、スキンケアして、髪の毛タオルドライして…ってしていたら惨状が広がっていました。

慌ててそのまま床を片付けていた時にハッとしました。

今の私の格好、凄く間抜けだな?

全裸で雑巾がけとか。

髪の毛もタオルドライしていた時だっただからボッサボサだし。 

そんな事を考えていたら、

日中に水拭きしてピカピカにした床がご飯粒やら牛乳まみれになっている光景も相まって泣けてきました。

私、何してるんだろう。

なんか、少し惨めな気持ち。

 

皆さんもこのように、親になって特有の間抜けな瞬間てありませんか?

 

その他の間抜けコレクション

ここで私の間抜けな瞬間コレクションの一部をご紹介したいと思います。

お洒落した日でもヒップシート

娘はベビーカー嫌いのくせに抱っこを頻繁に要求するためヒップシートが欠かせません。

ウエストにドン!と鎮座するヒップシート。

今日はおめかしをしてお出かけしようという時でもヒップシートを付けると途端に生活感。

ヒップシートを付けたまま私だけで行動している時は、その存在を知らない人からしたら「やたらとでかいウエストポーチをしている人」と思われているんだろうなぁ。

間抜けです。

f:id:tarotaroko:20190914000406j:plain

娘に踊りを強要されている時

娘の歌う歌や楽器の演奏(叩いているだけ)時にダンスを強要されることがあります。

途中でやめると怒られます。

ダンスをするのは基本好きですが、私のリズム感のなさったら酷いので、第三者から見たらかなり間抜けな光景だと思います。

因みに私のダンスは、小沢健二さんの「ラブリー」のPVに酷似していると思っています。

リズム感がありそうでない。いやなさそうで実はある?いややはりない。

そんな感じの緩いダンスと、娘の自由なミュージック。

まさにlife is a showtime

youtu.be

鉄板ネタなのに滑った時

子どもを笑わせるのって簡単ですよね?しかも一度笑うと何度でも笑ってくれる。

自分が物凄く面白い人間になったかのように錯覚してしまうほど。

しかし、時間を置いてもう一度そのネタをドヤ顔で披露した時に、

「え?何それ?」

みたいな顔をされる時!

恥ずかしい〜!!

私すっごく間抜けじゃん〜!

さっきは大笑いしてくれたじゃん〜!

 

遭遇した間抜けな瞬間

先日オフ会でお会いした梅つま子さんもばっちり間抜けな瞬間(失礼)を披露されていました。

www.tarotaroko.com

カフェにてスイーツを食べる大人3人と、たらこスパゲッティを食べるつま子さんの娘さん。

娘さんがよけた、たらこスパゲッティに入っていた大葉とイカはつま子さんへ。

それらを見てつま子さんの放ったお言葉が良かった。

 

イカと一緒にアールグレイを飲んでいる時に、私は母になったと感じます。

 

つま子さんの目の前には、アールグレイとイチゴパフェとイカと大葉。

これもまた、ま、間抜け〜!!

 

まとめ

子育てには、少なからず間抜けな瞬間が訪れる。

それは不可避である。

つまり、どんなキラキラしたママでもしっかり者のママでも、きっと間抜けな瞬間を積み重ねて育児をしているのである。

私は、そんな育児的間抜けを極めていきたい。