育児と引越と時々犬の絵日記

見知らぬ北の大地にて、絵日記発信中。

転勤で函館に来て初めて過ごした冬の感想。ツルツルの道路と気になる光熱費。

最近の強烈な寒波の影響で関東も道路が凍ったりしているみたいですね。

函館は11月から道路ツルツルでした(今年は早かったらしい)。

そんな函館に引っ越して来て初めて過ごした冬の感想を書いてみました。

      目次

 

函館の冬

 

f:id:tarotaroko:20180130203815j:plain

 

今年は例年以上に寒いようで、漫画で描いたように最低気温マイナス15度とかの日もありましたが、これは珍しいようです。

 

「函館は暖かい。」

と、函館の人も、北海道の他の地域から来た人も口を揃えて言います。

その言葉、信じてはいけませんよ!それは当社(北海道の他の地域)比、なのです。

最高気温がマイナスなのですから。本州の冬と比べればしっかり寒いです。

 

しかし、マイナス5度ってどんな極寒なのかしらと思っていたのですが、

実際に経験してみると、私が鈍感なのか、正直よく分からない!

関東のさっむいさっむい日(1、2度位)と同じ位の寒さに感じます。

もっととてつもない、信じられないような世界を想像していました。

函館は湿度が低いから体感温度は低くないとかなんとか…。

でもマフラー、手袋、耳あてor帽子、ブーツは必須ですけどね。

 

でもね、道路は正直なのでやっぱりつるんつるんになっています。

一見凍ってなさそうでも、道路の白線の上はもれなくつるつる!

市電の線路の上も要注意!!

函館に冬来られる方は白線と市電の線路に注意ですよー!!

白線と線路!はいここテストに出ます。

スノーブーツは必須

ソレルのブーツ

因みに私が夏のうちから準備していたブーツはソレルという、カナダのガチなスノーブーツなので靴裏も大きくギザギザしているのですが、それでも3回転びました。

f:id:tarotaroko:20180131173631j:plain

同じソレルでもガチな方にしておけば良かった。趣味を優先してしまいました。

[ソレル] SOREL Winter Carnival NL1495-F14 035 (Pewter, Black/8)

[ソレル] SOREL Winter Carnival NL1495-F14 035 (Pewter, Black/8)

 

 

ガチめなやつとソフトめなやつ。ガチめな方はちょいちょい履いている人を見ます。

ガチめなやつはカリブーという種類で、私が買ったのはライリイという種類らしいですが、ソフトな方でも暖かい事は間違いない!!

絶対転びたくない人はカリブーなのかな?

デザイン的にもカリブーの方が人気みたいです。なんでも人気モデルさんとかもご愛用ブランドらしいですよ。確かにお洒落セレクトショップで取り扱いが多いです。

 

言いたいことは、スノーブーツと過信せずにきちんと雪上の歩き方をすべきという事。

歩幅は小さく、足裏全体で踏み込む。

雪国出身だから大丈夫と侮っていると転びますよ。つるつるレベルが違います。

 

光熱費

2LDK、マンション、暖房はガスストーブのみ。

の、ガス代公開!

f:id:tarotaroko:20180131171637j:plain

こんなもんですか?

私は正直引いています。2万かー…。

しかし、夏に1度もエアコンを使わなかったので、それを合わせるとまぁまぁでしょうか。夏は、いつ暑くなるのかなぁと思っていたらいつの間にか終わっていました。

 

おうちの防寒アイテム

 光熱費対策として断熱シートを窓ガラスに貼りました。

こちらのおうちは大抵2重窓になっていますが、更にこれを貼る事により窓近辺の寒さを和らげる事が出来ています。

  

ニトムズ 窓ガラス断熱シートフォーム2P E1600

ニトムズ 窓ガラス断熱シートフォーム2P E1600

 

 

あと、私が揃えたおうちアイテムはこちら。

f:id:tarotaroko:20180201115808j:plain

しかし、

こっちのマンションの断熱SUGEEEEEEEE!!

ほぼ使っていない。実際家の中は本州の方が寒いから、これらは転勤が終わったら使おう。

最後に

温度的には寒いですが、きちんと防寒装備を身に付ければ耐えられない程ではない。

しかし、道路はつるんつるんなので歩き方に気をつけよう。

 

函館に転勤が決まってとりあえず冬の事が心配でしたが、これ位であれば大丈夫だなぁ、と思いました。

 

f:id:tarotaroko:20180201120505j:plain

冬の函館も素敵ですよ!

 

函館関連記事はこちら。↓ 

 

www.tarotaroko.com

www.tarotaroko.com

www.tarotaroko.com