育児と引越と時々犬の絵日記

見知らぬ北の大地にて、絵日記発信中。

ホテルに忘れ物を問い合わせる時は電話よりもメールが良い!?娘が可愛すぎて忘れ物をした話。

前回星野リゾートトマムへ滞在した記事を書きましたが、今回はその後日談です。 

www.tarotaroko.com

楽しい思い出の余韻に浸りながら無事家に着いた私達でしたが、荷物を家に運んでいるとなんと荷物が足りない事に気が付きました!

鞄2つ、主に私と娘の衣類、その他細々としたものが入っていたものが無いのです!

何故!??

私と夫は鞄2つについて記憶を蘇らせます。

 

ホテルを出る時にはまだあった。

駐車場に着いた時にもまだあった。

…!!

あっ!!!

娘が可愛すぎて忘れ物をした

f:id:tarotaroko:20180919220613j:plain

そうです。荷物を車に積んでいた夫君でしたが、積んでいる途中でふと視界に入った娘のあまりの可愛さに思わず作業を中断し、娘と戯れていました。

一通り戯れた後に娘をチャイルドシートに載せると、反対側にある荷物の存在をすっかり忘れたまま私達は車を出してしまったのでした。

 

ばかー!!娘が可愛いのはしょうがないけど、荷物ー!!!

 

急いでトマムへ夫君が電話すると、保留にして駐車場まで見に行ってくれている模様。ドキドキしながら待ちましたが、

探しましたが、ありませんでした。

との事。

いやいやちゃんとよく見ました???駐車場めっちゃ広いよ??保留じゃなくて一旦切って数十分後に折り返し電話からのありませんでしたなら納得出来るけど、数分の保留で言われても。

どうやら海外のお客様担当のフロントの方のようで、日本語が上手く伝わっていないような感触もあります。

 

もしあったら電話をくれるようお願いして電話を切りましたが嫌な予感がしてしまいます。

駐車場を出てからもう5時間以上経っているのにフロントに届いておらず、駐車場にもないという。

この時期は熱い時もあれば涼しい時もある、そして標高の高いところにも行くということで、特に娘の洋服は沢山用意して行きました。

中には頂きもののお高い洋服やお気に入りのまだ袖を通していない洋服もありました。私の洋服も…。

最近は何でもメルカリで売れるもんなー。まさか…まさか…。

 

この事件により私の中で旅の楽しい思い出が一気に崩れ去り、今回の思い出は「忘れ物」一色となりました。

星野リゾート、とか、トマム、と耳にするだけで気持ちがズーンとなります。

 

あったら連絡すると言っていた電話は結局来ませんでした。

あまりの私の落ち込みように、念のため夫君はホテルのお問い合わせフォームに細かく状況を書いてメールを送ってくれました。

しかし、それが功を奏したのです!

 

トマムからのメール

それから何日かして、まだ少し悲しい気持ちを引きずりなからも、子供服売り場で夫君に可愛い洋服を何着か自腹で買わせるなどして心の傷を癒し始めていた頃トマムさんから一通のメールが。

内容は、「遅くなってすみません。荷物はフロントで預かっています。着払いで送ります。」という内容のものでした(実際はもっと丁寧に書いてあります)!

あった〜〜!!!荷物あった〜〜〜!!!

地震後の対応でホテルも慌ただしかったのでしょう。もしくは荷物の上に車が駐車されてしまい出てくるまでに時間がかかったのか。

とにかく荷物出てきて良かった〜!!

そして無事荷物は戻って来ました。

f:id:tarotaroko:20180919225405j:plain

トマム専用の段ボール。北海道弁が印刷されたニクい演出に涙。

鞄の中身も無事でした。

 

正直言って最初対応して下さった電話の方は何となく頼りなかったので、電話の問い合わせだけだったらこんなにスムーズに荷物が帰って来なかったんじゃないかなぁと思います。

合わせてメールをしていた事により荷物の確認、発送までとてもスムーズにいったように感じます。

 

荷物が返って来た事により、再び旅行の楽しい思い出が蘇ってきた自分のゲンキンさに驚きです。

星野リゾート トマム、とても素敵なところです。是非皆さんも遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

おまけ

f:id:tarotaroko:20180919231512j:plain

停電後、函館にも電気が戻りました!綺麗。

f:id:tarotaroko:20180919231522j:plain

 こちらはカンフーする娘。