育児と引越と時々犬の絵日記

2017年5月生まれの娘のこととか。

MENU

お風呂の時に生理カップを使用するようになった話。

生理カップ。

 

皆さんはその存在を知っていますか?

私は最近まで全く、知りませんでした。

 

〜生理カップとは〜

月経もしくは他の膣分泌物を回収するために膣口に挿入するカップ状の詰め物

エヴァカップ説明書より抜粋

 

f:id:tarotaroko:20190904204501j:plain

つまり、この子↑を血液が出てくる所に設置して、ダイレクトに回収する商品って訳です。

栓をするイメージです。

 

なんじゃそりゃ!?

なんか恐っ!

ナプキンで良くない?

 

ずっとそう思っていた私ですが、なんと、この度生理カップを使い始めることにしました。

そんな私の体験談を書きたいと思います。

※以下、シモのお話なので苦手な方はそっ閉じ願います。

 

 

生理カップを使うきっかけ

生理カップを知ったきっかけは、はてなブロガーの梅つま子さん。

www.tarotaroko.com

先日のオフ会記事に登場!↑

 

梅つま子さんはご自身が生理カップの愛用者というだけでなく、生理カップを日本で販売しているインテグロ株式会社の公認生理カップアンバサダーさんでもあります。

 

www.tsumako.com

 

そんな梅つま子さんが度々ブログで生理カップについて記事を書かれていたのですが、それらを拝見するうちに、今まで全く興味がなかった(というか存在を知らなかった)「生理カップ」という言葉が少しずつ心に残るようになっていったのです。

 

f:id:tarotaroko:20190904232135j:image

 

というのも、前々から生理中の子どもとのお風呂が憂鬱だったんです。

嫌だなぁと思いつつ泣く泣く血を垂れ流しながら(表現!)娘とお風呂に入っていました。

 

一人の時でも、排水溝へと流れていく血を見るのはあまり心地いいものではありませんが、これが子どもがいると憂鬱さは倍増します。

 

まず娘に血が出ているところを見られるのが嫌。

一緒に湯船に浸かってあげられない。

娘の体を拭く前に自分のナプキンを装着しなくてはならないがそれがなかなか大変。

などなど…。

あぁもう!生理中の子どもとのお風呂マジで辛っ!!

 

そんな時ふと「生理カップ」が頭をよぎりました。

あー、生理カップをつけていれば楽なんだろうなぁ、と。

 

しかし、一口に生理カップと言っても、販売会社、種類、大きさなど様々なあり、全く分からん!

 

そんな風に悶々としていたところに、素晴らしいイベントの告知が舞い込んで来ました。

www.tsumako.com

なんと梅つま子さんが生理カップのワークショップを開催されるとのこと。

場所も行きやすいし、スケジュールも空いている。

うん、これはきっと運命だ!思い切って申し込んでみよう!

 

そう思いワークショップの参加を決意したのでした。

f:id:tarotaroko:20190904232149j:image

ワークショップ参加

ワークショップの詳しい内容は一緒に参加された方々が記事を書いていらっしゃるので是非こちらを参考になさってください。

どの記事も素晴らしい!

aomushi-gurashi.com

www.sacoo1a.com

www.sobakasukarashimie.com

 

ワークショップでこのお三方に会えたのもかなりの収穫でした。

やっぱり素敵なブログを書く人は実物も素敵…♡

 

しかし、私のこのワークショップ参加の最大の目的は、

実物を見て、触って、自分に合うものを探す!

これです。

 

ワークショップ会場に着くと、机の上に複数の生理カップが!!

早速見て、触って…って…

 

デカい!!

存在感凄い!!

なんか…恐いね…。

f:id:tarotaroko:20190904232157j:image

こんな存在感のあるものを、自分で(当たり前)、挿入するんですか…?

やっぱり無理な気がしてきた…。

私やっぱりナプキンで良いです…。

 

しかし、ワークショップでは使い方を詳しく説明して下さったため生理カップについてかなり理解が深まり、またつま子さんやインテグロ株式会社さんの熱い思いを聞くうちになんだか挑戦したい気持ちがふつふつと湧き上がって来たのです。

 

折角のチャンスだ、とりあえず挑戦してみよう!

そう決意し、その場で購入し帰宅したのでした。

 

その日が来た

ワークショップ終了後、ワクワクドキドキしながら生理の日を待ちました。

そして時は来ました。

いざ!

生理カップはスムーズに挿入出来るよう、折りたたみます。

ワークショップで経験者の方々一押しのセブンフォールドという方法で挑戦です。

f:id:tarotaroko:20190904204755j:plain

私の相棒は「エヴァカップサイズ2」ちゃん。

 

…。

…。

難しい…。

…。

ぐぇっ…。

…。

うぐぐ…。

 

…入った!

違和感ハンパないけどこれで良いのか?

まぁ様子をみてみよう。

 

(ドゥン…)

 

生理カップが中で広がった感覚!

違和感もまぁまぁ減った。

 

あー、でもなんか下腹部がソワソワする。

f:id:tarotaroko:20190905195338j:image

 

(1時間後)

 

やっぱり無理だ!!取ろう!!

 

カップの下に付いている出っ張りを引っ張って…と…

もぞもぞ…

と、取れない!!

 

ぐぬぬ…。下腹部に力を入れて…と。

ぬ、抜けません先生!!汗

 

そうだ、入れる時折り曲げたから取る時も折り曲げるのか!

折り曲げて…

血液で手が滑る…

 

いったーーーーーい(直前で手が滑って口が開いたまま取れた)!!!

しかも手が血だらけ!!!

しかも衝撃で生理カップを便器に落とした(再度煮沸消毒しました)!!

f:id:tarotaroko:20190904233241j:image

はぁはぁ…。

疲れた…。休もう…。

 

はぁ…下腹部がすごくスッキリしている。何も入っていない状態最高。

もう付けたくない…。

 

再挑戦

やっぱり私には無理だった。

タンポンすら使った事がないし、帝王切開だから経腟分娩したことないし、私には無理な代物だったのさ。

と、早くも諦めかけていましたが、重要なことに気が付きました。

いやいや、私はお風呂を楽にしたくて購入したんだった。お風呂の時に使わず諦めるのは悔しい。

そう思いその日のうちに再挑戦することに。

今度はパンチダウンフォールドに挑戦。

f:id:tarotaroko:20190904210450j:plain

指を中に入れて、

f:id:tarotaroko:20190904210428j:plain

折りたたむ。

 

なんとなく要領を掴んでいたのもあり、今度はスムーズに設置出来ました。

しかも、すぐに中で開く感覚があり違和感もない。

私にはこちらのやり方が合っていたのかも知れません。

良い感じ!!

 

そしてそのままお風呂へ。

勿論血液が出てこないので快適!

その後カップを付けたまま娘を寝かしつけしましたが、横になっている時のあの

「あっ!漏れたかも!?

という感覚がないのが最高。生理ということを暫し忘れかけました。

 

このまま今回の生理はカップで過ごそうかなと思いましたが、

寝る前に溜まった血液を排出するため、一旦カップを外したところ(今度は上手に外せました)、

やっぱり凄くスッキリした感覚に。

違和感はなかったはずなのですが、やはり付けていない時の方が体が楽。

 

生理中の寝返りの不快感と、付けていない時のスッキリ感を天秤にかけ、僅差でスッキリ感を選びその日はナプキンを敷いて寝ました。

 

その後

2日目も少し苦戦はしましたが、パンチダウンフォールドでまぁまぁスムーズな挿入、排出が出来ました。

そして日中は生理カップで過ごし、寝る時に外してナプキンを敷きました。

寝る時も生理の不快感は大きいので、恐らく生理カップにすると楽なのでしょうが、まだ体が長時間の装着に慣れていない感じがします。

 

しかし、お風呂の時に血が出ないことが本当に、本当に!!最高なので、今後も暫くはお風呂時間の周辺のみで使っていこうかなと思っています。

そして体が慣れて来た時にまた使い方を考えていきたいと思います。

f:id:tarotaroko:20190905224847j:image

 

まとめ

  • 初回使用時はめちゃくちゃ苦労したが、2回目からはまぁまぁスムーズに使用することができた。
  • 使用中は違和感も感じずお風呂、横になっている時の便利さは計り知れない。
  • しかし、まだ体が慣れていないためか外すとスッキリ感が大きい。
  • そのため一度外すと再度装着することに躊躇ってしまう。
  • そもそもお風呂だけだから小さい方を買えば良かった。
  • 今後はお風呂の時に使用することとし、少しずつ自分の体を観察していきたい。
  • とは言いつつ、あの存在感のある代物に「体が慣れる」のもそれはそれで良いのか?という気持ちもある(なんという恥ずかしい考えでしょう)。

 

さいごに

結構生々しく赤裸々な記事になってしまいました。

大丈夫かな…。

お目汚し失礼しました。