育児と引越と時々犬の絵日記

2017年5月生まれの娘のこととか。

お母さんだけど夜遊びに繰り出した日

「お母さん」と「夜遊び」というワードが並ぶとなんだか不穏な雰囲気。

いけないことをしているような?

もしそう思っているのであれば、その考えは改めませんか。

だって「お母さん」にとって夜遊びって、とっても良いリフレッシュになるのですから。

そう、9月某日。

私は夜遊びに繰り出したのであった!

いざ丸の内へ!

 

    目次

 

夜遊びに繰り出したきっかけ

今回私が夜遊びに繰り出すことになったきっかけはとある人物の呼び掛けからでした。

それは…

もがきママさん!

はてなブログにて、ママ解放活動家として活躍されている方です。

そんなもがちゃんが先日こんな記事を書いていました。

www.sobakasukarashimie.com

 

ちょっと待ってちょっと待って…。

分かる!分かります〜涙!

そうなのよ。

24時間子供と一緒のママにとって、非日常がどれだけ嬉しいことか!

ママのリフレッシュとしては、1人でショッピングとかお茶とかが話題にあがりますが、それも大事なんだけど、もっと突き抜けたい

もがちゃんの言う通り、「母として」ではなく、「私」として時間を過ごすために、夜の街ほどうってつけのものはない。

私は子供と一緒だと出来ないことをしたいんじゃ〜!!!

 

などど共感の嵐で首がもげそうになりながら、もがちゃんの記事を耽読していた私。

すると、記事の終盤で「一緒に夜遊びしませんか」と呼び掛けているではないですか!

 

いや、したいに決まってるやろーーーー

 

でも恥ずかしがり屋の私。「行きたい」と直接的には言えずに、少しぼかしつつ行きたい気持ちを匂わせるコメントしたところ、

さすがもがちゃんですよ。

すぐにTwitterのダイレクトメールで誘ってくれました!

ありがとうー!!そして仕事早いー!!

もがちゃん素敵過ぎる。

 

と、こんな経緯で私の夜遊び計画が進んでいくこととなったのです。

 

もがP

まず、今回の記事で重要なワードについて紹介したいと思います。

それは「もがP」。

もがPとは、もがきママプロデューサーの略。

 今回の夜遊び発起人であるもがちゃんは、呼び掛けだけでなくなんと!

具体的な夜遊び案、そして手配など全てを行なってくれたのです!

まさにプロデューサー。

そんなもがちゃんに敬意を込めて我々参加者は彼女をもがPと呼ぶようになりました。

そんなもがPにおんぶに抱っこの夜遊び会だったのです。

夜遊び計画

「夜遊び計画」って字面からは親の目を盗んで遊びに行く中高生の香りが漂って来ますが、でも母である私も気持ちは同じ。なんだかドキドキソワソワ。

まずは夫の協力なしにはこの計画は成り立ちません。

早速夫に「夜遊びに行きたい」旨を話したところ、

「夜遊び大事!行ってこ〜い!」

となんとも男らしい返答を貰うことが出来ました。

実は今までも、函館で出来たママ友と何回か飲みに行くなど、まぁまぁ夜遊びしていた私。

その都度夫は快く送り出してくれました。

ありがとうありがとう。

www.tarotaroko.com

 時々変質者になるけど。

いざ当日!

今回この呼びかけに集まった同志はこちら!

皆さんママです!

じゃーん。

メンバー紹介

リーダー もがきママさん

www.sobakasukarashimie.com

(以下50音順)


kaorinhaさん

kaorinha.hatenablog.com

sakuさん

www.sacoo1a.com

てんつままさん

ten2mama.com

ゆきさん

aomushi-gurashi.com

 

こちらのメンバーをイラストに描いてみました。

一応絵日記ブロガーなので。

f:id:tarotaroko:20191012230623j:plain

我ながら似ているわー!!私凄いぜ。

 

以上こんなとっても素敵な5人に私も加わり、6人の夜遊びが始まったのであ〜る!!

 

待ち合わせは丸の内

集合場所は、まっ、まままま丸の内です(動揺)。

丸の内で夜遊び女子会ですって!

お洒落な響き!

 

まずは、お洒落カフェ『A16』にて腹ごしらえとアルコールを注入。

こちらのお店を指定してくれたのも勿論もがP。さすが。

f:id:tarotaroko:20191013235303j:plain

皆さ〜ん!

私今、お洒落カフェのお洒落テラスでお洒落な食事をしていますよ〜!

となるような場所です。

ここでは、初めましてのkaorinhaさん、てんつままさんと自己紹介的なものをしたり、

育児の話などに花が咲きました。

f:id:tarotaroko:20191013235352j:plain

はさみでピースをするsakuさん。

すかさずもがPから「シザーハンズかい」という軽快なツッコみが入る。

このように、もがPとsakuさんの掛け合いが終始面白くて最高でした。

 

生ビールとシャンパンがお腹に入り、程よく良い気分になったところで段々と日が暮れて来ました。

そこで私達は席を立ち、いよいよ本日のメインイベントへ向かいます。

 

スカイバスツアー

最近新しく出来たアップル丸の内の目の前まで来ると、

f:id:tarotaroko:20191014001012j:plain

 

私達を待っていたのは、吹き抜けのスカイバス!!

 

f:id:tarotaroko:20191014001030j:plain

なんと本日はこれに乗り、東京の街を観光しつつお台場へ向かいます。

ヒュー!

上に登るとこんな感じ↓

f:id:tarotaroko:20191014001920j:image

 

ベルトを締めガイドさんのアナウンスが始まると、そこはもうテーマパークのアトラクションのようです。

 一気にテンションアップ!この時点で騒ぎ始める我々。キャッキャしてます。

隣の席のてんつままさんこと、てんちゃんと共にキャッキャしていると、なんだか20代、いや10代に戻ったかのよう。

 

動き始めるとすぐに東京駅が見えて来て、その美しさに更にテンションアップ!

夜の顔の東京駅ってとっても美しいですよね。

 

9月の終わりの心地よい夜風を感じながら、スカイバスはそのまま東京タワーの真下へ。

f:id:tarotaroko:20191014002710j:plain 

あぁぁぁぁぁ〜。美しすぎる。。。

いつもより高い位置から、全身で風を切りつつ見上げるその姿はまた格別です。

f:id:tarotaroko:20191014003219j:plain

 

そして銀座を颯爽と通り抜け、なんとこの無防備な状態で首都高に突入!!!

 

f:id:tarotaroko:20191014003657j:image

 

えっ!!まじ!!?恐い!!

 

f:id:tarotaroko:20191014003700j:image

 

えっ!?えっ!?

看板近くない?!近い!近いよ!!!!

 

f:id:tarotaroko:20191014003702j:image

 

ぎょえ〜(興奮)!!!!!

 

 

そしてそのままレインボーブリッジ通過!

頭の中のBGMは湾岸ミッドナイト(レースゲーム)です。

youtu.be

 

 

夜景めっっっっっっちゃ綺麗〜…なんだけど!!

レインボーブリッジの上は風が強い!!!

気を抜くとスマホが飛んでいきそう。

頭に被り物をしている方はお気をつけ下さい。

 

f:id:tarotaroko:20191014004146j:plain

 

f:id:tarotaroko:20191014003713j:image

お台場に着くと観覧車がラグビー日本色になっており、ほっこり。

 

いや、スカイバス、めちゃくちゃ優雅でお洒落なひと時から、高速でのスリルまで、様々な体験が出来ちゃう。凄いよ!!

楽しすぎておかしくなりそうでした。

 

お台場に着くと一旦下車をし、1時間の休憩タイム。

そこでもまた一杯。

f:id:tarotaroko:20191014004725j:plain 

タダモモさんとのオフ会時に大きなハンバーガーを注文してしまい食べ辛さに苦労した経験から、今回はハンバーガーは避けてホットドックを注文。

www.tarotaroko.com

ですが、こちらのホットドッグは大きくパンをはみ出したソーセージに、サルサソースがこれでもかとかかっており、やはりこちらもかなり食べ難い。

また失敗してしまった…。

 

ふと、てんつままさんとゆきさんを見ると可愛いパフェを食べているではないですか。

そっちにすれば良かった…と激しく後悔しつつ、

こちらの場所ではブログ運営の少しコアな話で盛り上がりこれまた楽しく為になる時間でした。

 

 

更にお酒も入り、往路のスカイバス車内は若干まったりとした空気に。

kaorinhaさんとご近所トークをしながらふと外を見ると、

ビルの2、3階にいる人達がこちらに向かって手を振ってくれています。

都会の真ん中で見知らぬ人と手を振り合う瞬間が、このひと時を更に盛り上げてくれました。

 

f:id:tarotaroko:20191014230250j:plain

 

袖振り合うも多生の縁

 

袖が触れ合うようなちょっとした出会いも、前世からの因縁によって起きると言う意味。

この言葉がふと頭に浮かびました。

 

こうやって手を振り合った人達ともなんらかのご縁なんだよなぁ。それなら今夜一緒に楽しい時間を過ごしてくれたメンバーなんてめちゃくちゃ素敵な出会いだよなぁ、

などととしみじみ思いながら、なんだか暖かい気持ちで再び丸の内へ。

 

それにしても、この夏はブログを通じて沢山の出会いがありました。

改めて、会ってくださった皆さんに感謝です。 

ありがとうございます。

 

 夜遊び、締めはラスボス級のお洒落バー

もがPが最後に私達を誘ってくれたのは丸ビル内にあるこちらのお店。

f:id:tarotaroko:20191014011518j:plain

お洒落さに震える。

さすが元丸の内OLです。

この写真を今見返して思ったのですが、クッションを膝に載せながらお喋りをして海外セレブ気取りごっこをすれば良かった。

慣れてないので普通に座ったさ。

f:id:tarotaroko:20191014011657j:plain

ここではモヒートを。

スカイバスでブチ上がりのテンションにお洒落な空間。

もうここは女子トークになりますよね〜。

 

お題「好きな男性のタイプ」では、

私はおかあさんといっしょのまことお兄さんを

「異性として見ている」と告白する始末。

皆さんに笑われる中、隣でゆきさんが

「いや、分かります。」と言ってくださり、固く手を握り合いました。

 

またこの3次会ではsakuさんの言葉遊びの技が本領発揮。

五月雨のように次々と繰り出されるダジャレや鋭いツッコミなど、もう笑いを越えてひたすら感心してしまいました。

 

そんな風にあっと言う間に終電近くまで盛り上がりそれはもう、大満足の1日となりました。

本当に本当に最高の夜でした。


さいごに

お母さんだけど夜遊びしたレポ、いかがだったでしょうか。

もうね、この超非日常な1日。

お母さんにはたまに必要だと思います。

 

こうやって夜まで家を空けてから家路に着くと、いつもよりも数倍娘の寝顔が愛しく感じます。

子供から離れて一人の時間が充実すればするほどまた、子育ても充実していきます

協力してくれた家族にも感謝の気持ちが溢れてくるし、

お母さんの夜遊び、おすすめですよー!!!

 

 今回遊んでくださった皆様、ありがとう〜!!!

 

f:id:tarotaroko:20191014013000j:plain