育児と引越と時々犬の絵日記

2017年5月生まれの娘のこととか。

2歳で美容院デビューしたレポ

娘は2歳3ヶ月にて(現在は2歳5ヶ月)初の美容院デビューをしました。

女児だと伸びて来た髪を結ぶなどアレンジが出来るため、いつ切りに行くべきかタイミングが難しいですよね。

ですが、思い切って行って来たのでレポしたいと思います!

 

   目次

 

切りに行ったきっかけ

娘の髪の毛は私と同じで、マットな質感で、もんわりする感じです。

f:id:tarotaroko:20191018215731j:image

ふわっふわ。

サラン、ストンとした髪質ならこのまま伸ばしても素敵なのでしょうが、

伸びれば伸びるほど、どんどん広がっていくのです。

(娘よごめん。将来ロングにした場合、念入りにブローしない限りダウンスタイルは難しいであろう)

毛先の方は赤ちゃんの頃のほそーい髪の毛のため、朝起きるとくちゃくちゃに絡まってクシも通らない。

ですので、お出掛けの時はほぼ必ず結んでいました。

f:id:tarotaroko:20191018220554j:image

お団子にしたり、ポニーテールにしたり。

 

しかし、2歳に突入したあたりから、髪の毛を結ぶことを嫌がる日が増えて来ました。

ヘアゴムを持って近付いていくと、逃げまわってなかなか結ばせてくれません。

「このリボン可愛いね〜!髪の毛結ぶと可愛いな〜!!」

などと必死におだてて、ようやく結べたり、どうしても駄目だったり。

 

当時は夏の初め頃。

よし!

本格的に暑くなる前にバッサリ切ってやる〜!!!

 

お店選び

まずは2歳児でもカットオーケーなお店を探さなくてはなりません。

現在私が切りに行っている美容院のホームページを確認すると、

 

年齢は3歳〜小学6年生までの1人で座れる暴れたり、ぐずったり、泣いたりしないお利口さんのみの施術になります。ご来店時にその状況になった場合もお断りさせて頂く場合がございます。(刃物を扱うので危険な為✂︎)

親御さんは施術ブースには入れません。別ブースで終わるまで待機してもらいます。

 

3歳からか…。

というか、暴れたりぐずったり、泣いたりしないお利口さんのみって、なかなかハードル高めだね!

うちの娘の場合、泣いてしまう可能性はあるな。特に私が側にいないと高い確率で泣くな。

うん!無理だわ。

 

〜完〜

 

 

と、取り敢えず3歳になるまでは我慢しようと思い、再び嫌がる娘とヘアゴムを手に格闘する日々を過ごしていました。

 

しかし、8月に入り実家に帰省した時のことです。

実は実家には隣に美容院があり、10年間ほど髪の毛を切って貰っていました。

かなり信頼の置ける美容院です。

 

娘を連れて家の周りを散歩していた時です。

お客様を見送るため外に出てきたオーナーさんと挨拶をした時に、

「あっ!娘の髪を切ってもらえるか聞いてみよう!」

と思いつき、おずおずと聞いてみたところ、

「良いよ〜!明日おいで〜!」

となり、急遽娘の美容院デビューが決定したのでした。

 

当日

いくら長年のお付き合いの美容院だからといって、迷惑をかけるわけにはいきません。

娘がぐずらないように色々と準備をしていきました。

 

  • まず眠くなる時間は避け、午前中を指定。
  • 「可愛くしてくれるところに行くよ!」「楽しいところだよ!」などと声掛けてをして出掛ける。
  • ぐずり防止アイテムを持っていく

        (お菓子、おもちゃ、絵本など)

 

ドキドキしながらお店に入ると、用意されていた娘の席はアニメが流れているモニターの目の前。

娘はそこに映し出されているくまのプーさんに早速夢中(くまのプーさん初見)。

そして、キッズ用の可愛いケープにご満悦。

f:id:tarotaroko:20191018223648j:image

可愛いね!と必死に声をかけると、更にご満悦。

それにしても、流石プロの美容師さん。

娘を上手に丸め込みながら、次々と切っていきます。

 

私のオーダーは広瀬すずちゃんのような肩上のボブです。

 

しかし、途中で私が

「髪の毛が絡まって大変で」

と言ったところ、

それなら0歳代くらいの時の細い髪の毛はバッサリいった方が良い。

と提案され、どんどん短くなることに。

 

f:id:tarotaroko:20191018223950j:image

可愛くなっていくね〜、と声を掛けられて思わず鏡を確認する娘。

f:id:tarotaroko:20191018224026j:image

そして、あっという間にわかめちゃん完成!

娘の素朴な顔立ちも相まって完全に昭和感溢れる2歳児の出来上がりです。

わかめちゃんというか、節子というか…

 

あぁ、ちょっと失敗したかなぁ。

f:id:tarotaroko:20191018224707j:image

この頃が懐かしい。

 

と少し呆然としていると、

 

「シャンプーする?」

 

シャンプー!

出来るかな…?

でも今なら出来そうな気がする!経験させてみよう。

 

「お願いします!」

 

f:id:tarotaroko:20191018232042j:plain



緊張した面持ちの娘。

しかし、ほんのりワクワクもしている感じです。

f:id:tarotaroko:20191018232059j:plain

 

始まると、気持ち良いのかリラックスした表情に。

途中で何回かもぞもぞしていましたが、私が手を握るとじっとしていました。

 

そして、ドライヤーの時も大人しく出来、無事美容院デビューを果たすことが出来ました!

f:id:tarotaroko:20191018225156j:image

節子ー!!サクマドロップよりも上等なお菓子を貰えて良かったねー!!

 

しかし、あまりにも節子なのでその後ヘアピンを買いに行きました。

f:id:tarotaroko:20191018225409j:image

うん、可愛い。

 

そして2ヶ月がたち、

f:id:tarotaroko:20191018230128j:image

節子みは薄れて来ました。

 

感想

バッサリ切って貰って良かった!!

鳥の巣のようになっていた髪の毛を梳かしたり、イヤイヤと格闘しながら結ぶ日々とはお別れしました!最高!

出掛ける前にサッと櫛を入れてあげるだけで良いので本当に楽です。

 

最近ディズニープリンセスに興味が出てきたようなので、もう少し大きくなると長い髪が良い!と言い出すことと思います。

そうなったら娘の意見を尊重してあげたいと思います。

しかし、それまではしばし楽をさせて頂こう。

 

まとめ

  • 2歳でも美容院デビュー出来るけど、美容院にきちんと確認すること。
  • 出来れば通い慣れた、お互いに信頼感のある美容院にお願いしよう。
  • 2歳でも女子。切る前に本人に切っても良いか確認しよう。
  • 終わったら褒めてあげよう。