育児と引越と時々犬の絵日記

見知らぬ北の大地にて、絵日記発信中。

1歳児に女子力を感じる瞬間。

1歳3ヶ月になった娘ですが、日々女の子らしくなってきています。

髪の毛も伸びてきて、2つに結んだりお団子にしたりすると、もう赤ちゃんではなく、すっかり幼児です。まだ殆ど歩けないんですがね…。

そんな娘ですが、最近は外見だけでなく内面もめきめきと「女子!」になってきていると感じます。

反比例する女子力

f:id:tarotaroko:20180815141006j:plain

0歳児の頃は頭にリボンやらヘアバンドやらを付けるとすぐに「なんじゃこりゃ」と言わんばかりにすぐに取ってしまうので、外で失くしてしまった娘のヘアアクセサリーは数知れず。

f:id:tarotaroko:20180815192651j:plain

「なんじゃこりゃ」の図

でもリボンを一つ付けるだけでとんでもなく可愛いので(親バカeye)、懲りずに付けてしまうんですよね〜。

そんな中、最近はリボンや帽子等を付けた時に「可愛いね〜」と言うと、にこっと笑い、すぐに鏡にチェックをしに行くようになりました。

鏡に映る自分を見てにやにやしては、「どう可愛い?」と言いたそうにこちらを振り返る娘。

1歳3ヶ月にしてもうしっかり「女子」ですよね!

 

それに反して女子力を失いつつある私…。

家を出ない日は勿論すっぴんなのは言うまでもなく、予定の無い日の前日はシャンプーのみで、トリートメントをサボるなんていう荒技も繰り出すようになってしまいました。

いけませんね。

また髪の毛が脇毛と言われてしまいます。

 

www.tarotaroko.com

 ⬆︎つわりの時にシャンプーの匂いも駄目になって湯シャンをしていたら、職場で「髪の毛が脇毛」というパワーワードを頂いた話。

 

女子力向上のため娘を見習わなくては!

私にとっての女子力

そもそも女子力ってなんだよ…って考えると一般的に女性らしい外見、振る舞いのスキルが高い人って事かなぁと思うのですが、まぁ若い頃は普通にしていても大抵ある程度の女子力はみんな兼ね備えています。

しかし30歳を超えると、意識していないと女子力を保つのは難しいですね。

そして出産が美に与えるダメージすごい。

いや、出産前に私が美人だったとかじゃなくて、肌とか髪とかがやっぱり産前とは違うんだよね…。私だけ?

 

それでは、私の目指す女子力高めの女性ってどんな人だろう。

イメージを決めて女子力向上に繋げたい。

 

姿勢が良くて

動きにゆとりがあって

清潔感があって

いつも笑顔で

髪が綺麗で

ふんわりいい匂いがして

部屋が綺麗

 

こんな感じでしょうか。

うん、当面の目標はこれでいこう!

ちょっとザックリし過ぎなのでこれから細かくつめていきたい。

 

話がだいぶ逸れましたので女子力高めの娘の写真で締めます。

f:id:tarotaroko:20180815220236j:plain

ドラえもんって本当に名作よね〜。

このシーン泣ける〜。

 

ドラえもんクッション買いました。「帰ってきたドラえもん」の一場面がモチーフになっています。お気に入り。

おまけ

最近ネット上でファミレスで騒ぐ子供について話題ですね。

子供連れの外食は本当に肩身が狭いっす。

しかし、たまには外食したい…。

そんな我が家の対策はこの時期はオープンテラスです。

室内よりも泣き声が目立ちませんし、もし愚図ってしまっても外は赤ちゃんの興味のある物が沢山。抱っこして「お花があるね、鳥の声がするね、」等の声掛けで結構落ち着いてくれます。

f:id:tarotaroko:20180815221007j:plain

f:id:tarotaroko:20180815221022j:plain

函館にはファミレスが殆ど無い、というのもオープンテラスをチョイスする理由でもある。