育児と引越と時々犬の絵日記

2017年5月生まれの娘のこととか。

耳コピに憧れる

ブログ書けない……!

書けないよ……!

 

最近またGoogleさんの采配によりPVが撃沈しまして、

再度モチベがギュンギュン削られちゃいました。

www.tarotaroko.com

 

ということで随分と更新が滞っておりましたが、

私は元気です。

 

今日はブログのリハビリとして日記記事を書いちゃうよ。

テーマは最近取り組んでいることについて。 

 

更新しない間、今までブログに使っていた時間を何に充てたかと言うと、主にマリオカートツアーに勤しんでいました。

www.google.com

レーシングゲーム好きです。ゲーセンとかでもやっちゃう。

にしてもスマホゲームはいかんね。

一瞬で時間が溶ける。

 

 

そして最近は音感トレーニングゲームにハマっています。

zussie-piano.com

 

突然ですが私、ピアノが好きです。

しかし全然音感が無いんです!!!

絶対音感はおろか、相対音感もあやしい。

巷では6歳以下で何かしら音楽を習っていた場合に音感が身につくと言われています。

わ、私4歳からピアノを始めましたんですけど……?

おかしいぞ?

 

その後今日まで趣味として細々とピアノに触れているので、難易度が高いと言われている曲も弾けますし、なんなら初見でもまぁ弾けます。

しかし、それは30年近く続けていることなのでそんなものでしょう。

 

ですが!音感が無いのです!

これはもう実は音楽に向いていなかったとしか言いようがない。

音痴だし、リズム感無いし。

実は全然向いていない事を30年続けてしまった疑惑……。

 

でも大好きなのです。

 

そんな私が現在ピアノを楽しむ方法は、

①好きな楽譜を入手する

②演奏する

 

です。

これでも十分楽しいです。

めっちゃ楽しいです。

何か一つ楽器を演奏するスキルがあるって素晴らしい!

 

しかし!これだと楽譜が無いと楽しめないのよ!

英雄ポロネーズを弾けるスキルがあっても、楽譜が無ければ超初級の曲ですら弾くことが出来ないのです。

 

しかし、音感がある人はイメージした音を楽器で表現することができるし、そこにコードの知識などを加えて伴奏を付けることも出来ます。

 

現在私は娘をリトミックへ通わせているのですが、そこで先生が毎回感覚的にピアノを演奏するのを目の当たりにして大いに感心しています。

次から次へと楽譜を見ずに伴奏を弾き、また娘の動きや物が落ちたり転がったりするのに合わせてピアノで効果音を付けたり。

 

す、すごい。

 

リトミックの先生であるはてなブロガーのそらまめさんとお会いした時も、私はひたすら尊敬の眼差しで見ていました。

そらまめさんがお茶を飲む姿を見ても、食事をされている姿を見ても、

「この方は『あれ』が出来るお方なのだなぁ。凄いなぁ。」

と憧れの目で見ていました。

www.soramametone.com

 

勿論、私がその域に達したいなどとは思っていません。

努力で出来ることでは無いと知っています。

しかし、せめて楽譜なしに娘が歌う童謡を耳コピで伴奏を付けることが出来たらどんなに素晴らしいか(いやこれもなかなかに難しいが)。

 

きっと私はお婆ちゃんになってもピアノを楽しむと思います。

その時に耳コピ能力があれば何倍も楽しいでしょう。

 

どうやったら耳コピが出来るのか!!

耳コピしてぇ〜!!!

オラに耳コピの力を!!!

 

f:id:tarotaroko:20191204080316j:plain

 

と色々と調べていると、ずっしーさんという方のブログに辿り着きました。

zussie-piano.com

この方、19歳でピアノを始めたとのことですが、YouTubeではとてもそうとは思えない位にピアノを弾きこなしていらっしゃいます。

しかも!耳コピで様々な曲をアレンジしている!!

そんなずっしーさんがどうやって耳コピ技術を習得したのかYouTubeやブログにアップされていたのですが、師曰く、兎にも角にもまず耳を鍛える必要があるとのこと。

そして、鍛えるためのアプリを開発したとのこと。

神か。

しかもイケメン。

 

早速アプリダウンロードしましたとも。無料だし。

 

f:id:tarotaroko:20191127225456j:plain

 

ん?いきなりなかなか音感と出ました。

確かにまぁまぁ音が分かりました。

実は相対音感少しは持っていた?

 

f:id:tarotaroko:20191127225540j:plain

 

ゲームを続けていると音の記憶がぐんぐんと脳に作られていくのが分かります。

数回続けていると、その日のうちに熟練の音感スコアが出ました。

楽しい。

そしてそれから1週間ほど隙間時間にトレーニング。

すると、

 

f:id:tarotaroko:20191127225554p:plain


完全無欠の音感……。

かっこいい響きです。

 

そうです。

私の中に音感は眠っていたのです(誰でも1週間でこれ位になるのかも知れないし、だとしたら恥ずかしい)。

このアプリは相対音感を鍛えるものですが、私の相対音感はかなり能力アップしました(絶対音感は大人になってしまうと鍛えても得られない)。

 

ここから先の具体的な耳コピ技術習得までの道のりはずっしーさんが有料ノートにまとめているとのこと。

うん、買う。

イケメンだし。

 

 

おまけ

先日またまたオフ会に参加させて頂きました。

その日のことをcabucafeさんがまとめてくださっていたのですが、

 

cabucafe-shiochanco.hatenablog.com

 

私のことを、か、か、か、

可愛い

と書いてくださっていますぅ〜〜!!!

大事なことなのでもう一度言いますね。

可愛い

と書いてくださっています!

嬉ぴー。

 

このオフ会では人生初めてのニューハーフショーに行きました。

六本木の金魚というお店です。

美しかったわ……。

f:id:tarotaroko:20191204074423j:image

 

それでは。